おすすめの洗濯機メーカーは?メリットや価格などを購入の参考にしてみましょう。

発行者 ジョージがお届けします。

まだあまり知られていないメーカーも!洗濯機のメーカーの特徴や魅力をご紹介します。

ハイアールの洗濯機

ハイアールは中国の電化製品メーカーです。

知名度は世界的にあります。

日本でも洗濯機や冷蔵庫、エアコン
などにハイアールの製品を求める人が
増えています。

その理由としては

1、価格が安い

2、日本のメーカーにないサイズなどがある

といえます。

洗濯機に関しては、価格も安いですが
日本では少なくなった小さい容量を製品化していながら
それらが安いというところがあります。

たとえば容量でいうと、

一人暮らしや夫婦2人暮らしなどの
人には便利な3.3、4.0、4.2、5.0kg.などの洗濯機
出しています。

ハイアール・haier・アクア 小型 3.3Kg 全自動洗濯機 JW-K33F


洗濯機の人気メーカー ハイアール・アクア 小型 3.3Kg 全自動洗濯機 JW-K33F 縦型

洗濯機の人気メーカー ハイアール・アクア 小型 3.3Kg 全自動洗濯機 JW-K33F 縦型

特徴


非常にコンパクト、ミニ、超小型。容量が3.3sで
一人暮らしで小さなお部屋でも、気軽に置くこと
ができる洗濯機です。

洗濯槽は「ステンレス」で申し分なし。

最短10分で洗う「お急ぎコース」さらに、
今人気の風乾燥も付いています。

スパイラルパルセーターは洗濯槽内に、
らせん状の水流を作り、洗濯物の摩擦
を軽減しながら、しっかり洗えます。

こちらから、ハイアール・haier・アクア 小型 3.3Kg 全自動洗濯機 JW-K33F
の最安値がご覧いただけます。↓



(最安値は日々変わりますので、こまめな最安値チェックをおすすめします。)


ハイアール・haier・アクア 小型 4.0Kg 二槽式洗濯機 JW-W40E


洗濯機の人気メーカー ハイアール・haier・アクア 小型 4.0Kg 二槽式洗濯機 JW-W40E 正面

洗濯機の人気メーカー ハイアール・haier・アクア 小型 4.0Kg 二槽式洗濯機 JW-W40E 上から、蓋

特徴


排水時に糸くずを取る底面糸くず
フィルターが付いています。

全自動ではない代わりに、価格が低価格。

全自動洗濯機 JW-K33Fより容量は
大きいですが、安い設定になっています。

白い衣類とカラー衣類を分けて洗濯できます。

白い衣類を先に洗い、脱水槽へ掘り込んだのち、
残った水カラー衣類を洗います。時短&節水
効果ありです。

低価格なので、洗濯槽はプラスティック。

こちらから、ハイアール・haier・アクア 小型 4.0Kg 二槽式洗濯機 JW-W40E
の最安値がご覧いただけます。↓



(最安値は日々変わりますので、こまめな最安値チェックをおすすめします。)

※ハイアール公式サイト動画解説 洗濯機の特徴




(最新の情報はハイアールホームページでご確認下さい。)

豆知識


他のメーカーは3,4人家族向けから上の
「6kg.程度〜」が多いようです。

機能面でいうと日本のメーカーはやはり進歩
が早く、技術の差はあるかもですが、

通常の洗濯ならハイアールで全く問題ないでしょう。

消費電力は日本の製品が小さく優れています。


TOPに戻る↑

パナソニックの洗濯機

パナソニックは日本の電化製品メーカーです。

知名度は抜群、誰もが知っているメーカーでしょう。

洗濯機以外のの電化製品も
たくさん作っています。

多くの家電に「エコナビ」機能があり、
節電やエコにも対応する努力をしています。

洗濯機については

  • ななめドラム式
  • 縦型
  • 全自動
  • 二槽式

などがラインナップされています。

ドラム式の最新機種


パナソニックのドラム式洗濯機は、
プチドラム式から始まり、この製品が
大人気となりました。

パナソニック、ドラム式洗濯機プチドラムはマンション用に最適の横幅・奥行きとも60センチのコンパクト設計

このプチドラムはマンション用の
お部屋として設計され本体幅・
奥行約60cm(給・排水ホース含まず)で、
場所を選ばない置きやすいタイプです。

我が家ではこの洗濯機使っていました。

スペースが小さいのに汚れがよく落ちて
とても静か。お気に入りです。

最新版には、

  • VXシリーズ
  • Cubleシリーズ

の2シリーズがあります。

です。(LRは右開き、左開きがあります)

特徴は静かな運転音と泡の力で
汚れを浮かせて落とす機能です。

VXシリーズ

液体洗剤・柔軟剤 自動投入機能と
「ナノイー X」を搭載した最上位モデルです!

※パナソニック公式サイト「NA-VX9800L/R」動画解説



Cubleシリーズ


以前に発売され大人気だった
「プチドラム」を引き継ぐシリーズです。

横幅を約60cmに抑え、マンションなど
のコンパクトなスペースでもすっきり
収まるように設計されています。

※左右の手掛け部を含むと本体幅609mm。
奥行は665mm。

「キュービックフォルム」に使いやすさを凝縮。
上質なステンレスの素材感で、サニタリー空間を美しく。

※パナソニック公式サイト「NA-VG2200L/R」動画解説




パナソニックの洗濯機については、
とても充実していておすすめの
洗濯機です!


パナソニックホームページ

TOPに戻る↑

日立の洗濯機

日立は日本の電化製品メーカーです。

こちらもパナソニックなどと同様、
知名度は抜群です。

もちろん洗濯機以外の電化製品、
冷蔵庫やデジタル家電生活・キッチン家電
や空調機器など、たくさん作っています。

洗濯機については

  • ななめドラム式
  • 縦型
  • 全自動
  • 二槽式

などです。ラインナップはどの日本の
メーカーもほぼ同じですね。

日立の縦型洗濯機の一押しは、

  • 「ビートウォッシュ」シリーズ
  • 「白い約束」シリーズ

の2つのブランドがあります。

ビートウォッシュシリーズ


清潔機能として、槽洗浄、槽乾燥を
自動で行う機能付きです。

ビートウォッシュの上位機種で
でおすすめの機能の1つに、

ヒーター乾燥

があります。


白い約束シリーズ


白い約束は、「ビートウォッシュ」より
リーズナブルな縦型全自動洗濯機
シリーズとなります。

日立の縦型洗濯機「白い約束」

この全自動洗濯機の容量は、

  • NW-80B(8kg)
  • NW-70B(7kg)

のタイプがあります。

洗うための特徴は、

[シャワー浸透洗浄]でしっかり洗えます。

脱水に加え風脱水機能で水分を
しっかり飛ばします。

日立の縦型洗濯機「白い約束」の操作パネル風乾燥ボタン

※日立公式サイト動画 コース使い分け機能の解説




一人〜二人暮らし用として、
5kgタイプも登場しています。

日立 縦型 全自動洗濯機 5.0kg NW-50BW


日立縦型全自動洗濯機 5.0kg NW-50BW

日立では一番コンパクト・最小容量
になり、ボディ幅が50センチです。

5.0kgの容量ですが、家族が4人程度
以下の人数でも毎日洗濯をすれば
十分に対応可能です。

「風脱水」が付いていて、干し時間が
短縮させることができます。

新しい機能として、取り出しやすく、捨てやすい
大型のケース状糸くずフィルターがついています。

価格・最安値


最安値は現時点ではおおよそ
35,000円前後で見つかります。



新製品の全自動縦型洗濯機としては、
このくらいが妥当なところでしょう。

型番の古い洗濯機、または3万円
を切る他のメーカーならもう少し安い
ものが見つかります。

最安値と今の売れ筋が分かる
洗濯機人気ランキングの2つで
見比べながらあなたのベスト
チョイスを完成させてください!


ドラム式「ビッグドラム」


ドラム式はビッグドラムの名称となります。


縦型・ドラム式のナイヤガラ洗浄


日立の縦型洗濯機には、
「温水ナイアガラビート洗浄」
「つけおきナイアガラビート洗浄」が、

日立縦型洗濯機の高機能「温水ナイアガラビート洗浄」「つけおきナイアガラビート洗浄」

ドラム式には「ナイヤガラ洗浄」
が搭載。

日立ドラム式選択っ乾燥機には「ナイヤガラ洗浄」の優秀な機能がある

パワフルな力で頑固な汚れを落とします。

 


縦型の全自動式や縦型洗濯乾燥機は
ラインが充実。お値段もお求めやすい
価格になっています。

私の友人がこの洗濯機を使っていて、
操作方法などがわかりやすく使いやすい
と評判です。

日立の洗濯機で楽しくお洗濯しましょう!
おすすめの洗濯機です!


日立ホームページ

TOPに戻る↑


東芝の洗濯機


東芝は誰でもご存知日本の
電化製品メーカーです。

日立やパナソニックなどと同様、
知名度は高く、日本の代表的
な家電メーカー。

  • ドラム式洗濯乾燥機
  • タテ型洗濯乾燥機
  • 全自動洗濯機(DDインバーター)
  • 全自動洗濯機

といった種類の洗濯機があります。

ではもう少し詳しく特徴をご紹介します。

「ウルトラファインバブル洗浄」


※「ウルトラファインバブル洗浄」東芝公式動画


黒カビ防止機能「自動お掃除モード」


縦型洗濯機の

  • 全自動洗濯機(DDインバーター)
  • 洗濯乾燥機

シリーズには、洗濯槽黒カビが付きにくく
するため「自動お掃除モード」が搭載
されています。

最終すすぎの水を使用して「ため脱水」
し、高速回転による遠心力が生み出す
強力な水流で、

洗濯槽の外側や外槽の内側、槽の底を
自動お掃除します。

東芝縦型洗濯機黒カビ防止機能「自動お掃除モード」

槽の下から上まで、水をかき上げて洗い流し、
汚れの付着を抑えます。

低振動、低騒音設計の縦型洗濯機


東芝の洗濯機は静音でも評判が
いいのでおすすめします。

東芝は独自開発のモーターの
レベルが高いようです。

例えば縦型洗濯乾燥機には、
運転音や振動を抑制する
S-DDモーターが搭載されている
シリーズは、

騒音の原因となるギアやベルトがない
洗濯槽に直結した設計で

東芝タテ型洗濯乾燥機AW-10SV6、AW-9SV6のS-DDモーター

かなり優秀な低振動・低騒音設計
となっています。

クリックで拡大↓

東芝縦型洗濯機S-DDモーターが運転音や振動を抑制する


TOPに戻る↑


シャープの洗濯機


  • ドラム式洗濯乾燥機
  • タテ型洗濯乾燥機
  • 全自動洗濯機

がラインナップされています。

「穴なし槽」


製品の特長としては、シャープだけの
特徴として、穴なし槽があります。

シャープ洗濯機独自の穴なし槽

穴がないから黒カビをブロック、
他にも水のムダがなく、パワフルな
洗濯が可能となっています。

乾燥も穴あき槽より早く乾く
ということです。

「穴なしサイクロン洗浄」


もう一点すごく気になる技術、

ドルフィンパルがあります。

イルカの高速遊泳の原理を、パルセーターに
採用したというもの。

タテ方向にも水流が起こり、もみ洗い効果をプラス、
することができるもので、

落ちにくい汚れもパワフルにしっかり
落とすことができるというものです。

シャープの縦型洗濯乾燥機穴なしサイクロン洗浄

この機能も穴なし槽がなせる技です。

TOPに戻る↑

エスケイジャパン(SKJ)の洗濯機

格安洗濯機で人気のある、

エスケイジャパン(SKJ)の洗濯機

です。

エスケイジャパン(SKJ)全自動洗濯機SW-M50A風乾燥機能付き5.0kg

エスケイジャパン(SKJ)全自動洗濯機SW-M50A風乾燥機能付き5.0kgの洗濯槽

  • 全自動洗濯機SW-M50A風乾燥機能付き5.0kg洗濯機
  • 全自動洗濯機SW-M60A風乾燥機能付き6.0kg洗濯機

の2種類に絞って製造されています。

価格は「3万円台」とリーズナブルで
最低限必要な機能のみを搭載
したシンプルな機種です。

「4.5s」なら2万円台で販売されています。
さらに詳細はこちらで解説しています。↓


TOPに戻る↑

マクスゼン (maxzen)の洗濯機


こちらも「エスケイジャパン(SKJ)」と
同じく格安洗濯機として人気の
メーカーです。

詳細はこちらを御覧ください。


TOPに戻る↑

ダイウ(DAEWOO)


こちらも「エスケイジャパン(SKJ)」
「マクスゼン (maxzen)」と同じく
格安洗濯機として人気の
韓国メーカーです。

詳細はこちらを御覧ください。


TOPに戻る↑

ハイアールの洗濯機

ハイアールは「アクア」とも呼ばれています。

日本の「三洋電機」と合併したので、
技術的には日本の技術が応用されて
いるので、

日本の他社メーカーとはそう引けはとりません。

しかしながら、容量の大きい洗濯機に
関しては、日本の技術がかなり進んでいるので

日立や三菱などの日本のメーカが人気です。

あと、ハイアールは多少消費電力比較を
すると、やや高いという結果もありますが、

購入者レビューでは、メリットとして
操作性や洗濯設定などが、この価格で
十分すぎるくらい優れているということで、

デメリットを上回るくらいの評価になっています。

ハイアールは、一人暮らし、もしくは
夫婦2人暮らしの洗濯機として、

少ない容量では人気のメーカーです。

クリックで拡大↓

ハイアールの洗濯機ラインナップ。全自動洗濯機、二層式洗濯機

縦型全自動洗濯機 3.3〜7.0kg
縦型二層式洗濯機 4.0〜8.0kg

ハイアールのメーカーの特徴動画
↓(音が出ます)



※ハイアール洗濯機ラインナップ公式動画



ハイアールに関しては現在日本の
洗濯機の売れ筋として人気があります。

当サイトでご紹介している、洗濯機の
売れ筋ランキング(ページの最後に入口
があります)を見てもはっきりとわかります。

新生活の始まる季節になると、
各家電店では「新生活応援セット」
というキャンペーンが始まります。

そんな時には、価格がリーズナブルな
ハイアールの洗濯機や冷蔵庫が
セットとして登場します。



TOPに戻る↑

「新生活セット」のハイアールの洗濯機の価格は?

春先になると家電店では
「新生活セット販売」が始まります。

特に初めての一人暮らしの方は、
ソファーやベッド、テーブルなどの家具や、

冷蔵庫、炊飯器、掃除機、ヘアドライヤー
などの家電他、たくさんの身の回りの
ものをそろえる必要があります。

そういった方のために、ある程度
まとめ買いができて、

しかもその分価格を安くするといった
キャンペーンです。

先日、家電店「コジマ」でも「新生活
応援セット」の紹介の新聞チラシ
が入っていました。

家電店コジマの新生活応援セットの値段と製品新聞広告チラシ
※2017年時点。新生活セットは毎年家電店で販売されています。

実は、筆者も新生活を始める
ということで、洗濯機や冷蔵庫が
必要だったので、

この「新生活応援セット」の商品に
ついて調べてみました。

調べるために、まずは実際に店舗に
行って、製品の実物感や大きさ、スタイル

機能や冷蔵庫の中身などを確認して
みました。

まず、普段から洗濯機で人気のある
ハイアールのJWK42Kと50Kを見て
みました。

日立や東芝などの日本製とほぼ遜色ない
機能や素材がついているようです。

槽は両方ともステンレス槽で黒カビの
発生がおさえられます。槽洗浄機能
も両方あり。

「風乾燥」も両方にありました。
脱水時に干し時間を短縮できます。

「スパイラルパルセーター」という
洗濯方法で、作り出す水流が
汚れをしっかり洗浄する。

ハイアールの洗濯機「スパイラルパルセーター」の仕組み

「お急ぎ10分コース」があるので、
お出かけ前の短時間優先の時
はこのコースにすると、

洗濯が早くできます。標準コースは37分。

「標準」「念入り」「お急ぎ」「お好み」「毛布」コース
とコースがあります。浸けおきも両方「○」。

毛布洗いはどちらの容量サイズとも
2.1kg.までオッケー。(洗濯ネット必要)

これら製品仕様を見る限り、
JWK42Kと50Kは容量以外、ほぼ同じ
機能を有しているようです。

購入者レビューを見ていると、

  • 洗濯機自体音は静か。
  • 本体もしっかりしている。
  • お急ぎモードで10分がすごく時短できて助かる。

など評判もバッチリです。
(たまに音が大きいと書いている方もいます)

さて、価格の方ですがやはりこちらが
気になります。

コジマの「新生活応援セット」では

・ハイアール冷蔵庫 JRN91K(容量91リットル)
・ハイアール洗濯機 JWK42K(容量4.2キロ)

※冷蔵庫はこんな感じです↓

ハイアール冷蔵庫 JRN91K(容量91?)中の様子

この2つがセットになってお値段が、

41,904円税込

となっていました。(税抜き38,800円プラス
ポイントサービス)

パッと見た感じ、すごく安いと感じました。

で、念のため通販で各製品の価格の
最安値を調べてみると、

・ハイアール冷蔵庫 JRN91K(容量91リットル) 20,900円税込
・ハイアール洗濯機 JWK42K(容量4.2キロ) 21,600円税込

合計すると、42,500円税込
となりました。

約596円の違いで、コジマ店舗で買う
応援セットの方が安かったです。

しかし、楽天市場で買えばポイントが1%
付きます。そうすると、425円のポイントが
もらえるので、実質価格の違いは、

新生活応援セットで買っても、通販で
別々に買ってもほとんど変わらない
という結果でした。

コジマのポイントはコジマだけ
しか使えませんが、

楽天市場のポイントは、すべての楽天の
店舗で使えるので便利は便利です。

あと、ヤフーションピングでも比較
してみてください。こちらは「Tポイント」
が付きますので、

製品自体楽天市場と同じ価格なら、
「Tポイントが欲しい」場合ならヤフー
ショッピングを利用してもいいですね。

価格的には楽天市場と同じくらいで
見つけることができると思います。


・追伸
ハイアールの洗濯機、容量を

4.2sか5.0sかどちらにするか?

を考えている方へのアドバイスですが、
私が実家で使っていた、

東芝の洗濯機AW50GGW容量5キログラは
家族3人で使っていて、特に容量不足なく
使っていました。

ですので、1人暮らしならハイアールの
4.2kgの容量で普段の洗濯なら十分
だと思います。.

どっちにしても、シーツや毛布など、
ややかさ張る洗濯物は、一般の
洗濯とは別に回すことになると
思いますから、

そうやって使えば、夫婦やカップル2人
で使うにしても、4.2キロで問題なく
使えるでしょう。


参考までにハイアールの洗濯機4.2キロと
5.0キロの価格面での差は単品で買っても

3,000円強くらいの差

です。将来の事を考えて、余裕を
持っておきたい方は、

3,000円強プラスで5sの容量が
購入できます。

TOPに戻る↑

3万円を切る洗濯機特集

新しい家電メーカーの進出が活発です。

そして、洗濯機では3万円を切るリーズナブル
洗濯機が次々と登場しています。

特集ページをご覧ください。


TOPに戻る↑

人気・格安の洗濯機を最新売れ筋ランキングで探そう!!

今売れている洗濯機のメーカー
探しなら、最新のランキングを
チェックして見てください!

ヤフーショッピングや楽天市場
には常に最新の売れ筋ランキング
があります。

セール品などもすぐに見つかりやすい
のでおすすめです!


TOPに戻る↑

   このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連のページ

ビートウォッシュ日立縦型全自動洗濯機BW-D110XWVの口コミ。家族3人が容量11kgで大丈夫?
ヒーター乾燥付きで便利な洗濯機、日立ビートウォッシュBW-D110XWVの口コミ・使用感です。容量や特徴等実際に使ってみた感想を参考にしてみてください。
穴なし洗濯機の疑問。洗濯機の穴なしドラムはシャープだけ。でも脱水はどうしているの?
洗濯槽のドラムはなしと穴ありの2つがあり、メーカーによって違いがあります。その理由やそれぞれの脱水の仕組みについてご紹介します。
縦型洗濯機メーカー別新製品・最安値情報
衣服や家庭で使う日雑貨も綺麗にできる縦型洗濯機の各メーカーから発売された新製品情報と最安値価格情報をお届けします。
3万円を切る「格安2万円台・1万円台の洗濯機メーカー4選」!
現在洗濯機で3万円を切る激安のメーカーや機種がります。それらを取材して集めてみました。
洗濯機の人気ランキング2017〜2018〜おすすめ・売れ筋最旬情報
人気の洗濯機が一目瞭然!最新のランキング情報やおすすめ情報が満載。洗濯機の購入にぜひ参考にしてみましょう。
洗濯機の風乾燥とヒーター乾燥の効果と目的の違い
洗濯物を早く乾かしたい時に使う乾燥機能には、風乾燥とヒーター乾燥があります。この2つはどのように違うのか?について日立ビートウォッシュ体験談をもとにと話しています。
洗濯機の種類と選び方のまとめ
洗濯機にもいくつかの種類があります。まずは種類を知って選び方を考えてみましょう。
タオル・洗濯物の臭うのは洗剤や柔軟剤が原因ではないかも 洗濯槽をクリーンにする
重曹を使っても、何度洗ってもタオルや洗濯物がどうも臭い、匂うと困っている方に、本当の原因と解決法を教えます。
勘違いしていない?洗濯機の容量s選び 目安の考え方
洗濯機を選ぶときは洗濯物の「容量」で大きさを選びます。では容量の目安ってどういうふうに考えるの?の解説です。
洗濯機の通販で設置・取付け工事が激安のおすすめショップは?
通販で洗濯機を買うなら、「設置・取付け工事」のことも考えてみましょう!通販で購入すれば意外と面倒な設置工事を格安で業者がやってくれます!
洗濯物の外干しと部屋干し。臭い原因は洗濯槽の汚れでは無い?体験談の口コミ
洗濯した後の乾燥を部屋干しにすると嫌なにおいがつくと言う人が多いようですが、我が家では逆です。
洗濯機にクエン酸!白い衣料などの黄ばみ防止になる理由
人間の栄養素にも重要なクエン酸は洗濯でも活躍してくれます。°のメリットあるのか?調べてみました。
洗濯機で使える温度と洗濯の温度表示について
衣類についている洗濯の温度表示のマークの見方を覚えておきましょう。注意点は洗濯機で洗える温度とはまた違うということもあります。
洗濯機の9キロ容量について。1度に何人分洗える?毛布の大きさは?
家族の人数が4人以上の家庭なら9s容量の洗濯機が人気です。実際に1度にどのくらいの洗濯物を洗うことができるのか?を画像でご紹介します。
洗濯槽の掃除 クリーナーやクエン酸を使って洗浄する方法
洗濯槽の掃除について。黒カビや洗濯物に付着する嫌な臭いの原因は洗濯槽の汚れにあります。