シャープの穴なし洗濯機が人気の理由とは?メリットやデメリットを比較してみる。

発行者 ジョージがお届けします。

穴が無いのに何故しっかりと脱水ができるの?ドラムの穴なし洗濯機を送り出すシャープの技術が優れている理由

穴なし洗濯機

とは、

シャープの洗濯機「穴なし槽」

シャープ縦型洗濯乾燥機ES-PU11Cの穴なし槽とダイヤカット

が搭載された洗濯機のことを指します。

大きな特徴・メリットの1つとしては、

黒カビをブロックできる!

という事が挙げられます。

シャープの穴あき槽洗濯機の本体図と黒カビをブロックする仕組み

しかし!1つ不思議に感じることとして、

穴がないのにどうやって脱水ができるの?

ということがあります。

この仕組みについてや、シャープの穴あき槽
洗濯機についてのメリットやデメリットも交え
ながらを解かりやすくご紹介したいと思います。

ぜひ最後まで読んで見てください!

穴なし洗濯機はどのようにして脱水しているの?


洗濯機ドラム槽に穴が開いている理由


洗濯機のドラム(槽)には元々は穴が
開いている製品がほとんどです。



※規則正しく多くの穴が開いている

この穴あきの理由は、

脱水時にこの穴から洗濯物に含んだ水を飛ばす

ために作られています。

穴なし洗濯機が脱水できる仕組みは?


では、現在話題になっている

穴のないドラム槽の洗濯機



を開発したシャープの洗濯機については、
どのように脱水をしているのでしょうか?

上から余分な水を放出する


シャープの穴なし槽洗濯機の場合、

脱水中にドラムが高速回転すると
飛ばされた水が「上へと向かいます。」

そして、「上に開いている穴」から飛ばされた
水がドラム外に放出されていきます。



 


なぜ飛ばされた水が上に向かうのか?

ここにひとつの「ミソ」があります。

穴なしドラム槽は製造時に、1度だけ傾けて
設置されています。



さらに、底が「すり鉢状」に設計されています。

この2つの仕組みによって、

高速回転でドラムを回すと、ドラムに沿って
上へと水が向かっていくのです。




たった「1度の傾き」が、ドラムに穴がなくても
脱水できる仕組みを作っているのです。

さらに詳しく御覧になりたい方は、
公式サイトの動画解説を御覧に
なってみてください。↓

※シャープ公式動画解説「穴なし洗濯機でしっかり脱水ができる理由」



では次に、なぜ穴なし洗濯機をシャープが
わざわざ開発したのか?という理由について、

大きなメリットがあることを解かりやすく
ご紹介していきます。

TOPに戻る↑

穴あき・穴なし洗濯機ドラム槽、それぞれのメリットとデメリット

仕組みで共通する点


穴なし・穴あり洗濯機に共通している
脱水の仕組みとして、

ドラム(槽)と本体との隙間を利用する

のは同じです。

いずれにしても、「飛ばした水」は洗濯機
本体とドラムとの隙間に入り、そして下から
抜け、排水ホースを伝って排水されます。

ですので現在のところは「隙間」は「脱水に
必要な設計」となっています。

仕組みが違う点


しかし、決定的に違う点は、

穴あり洗濯機の場合、「穴が開いている」
ことによって、洗濯中の水も隙間を行き来し、

穴なし洗濯機では、洗濯中の水は隙間と
行き来しないという点です。

穴あき洗濯ドラム槽の仕組み

具体的なメリットとデメリット


黒カビの侵入

この違いにより、穴あき洗濯機の場合は
隙間に溜まりやすい黒カビが洗濯中に
本体に侵入してくるということがあります。





隙間の掃除については、

「槽洗浄」という機能が洗濯機について
いる製品が多く、重曹や洗濯槽クリーナー
でキレイにすることができますが、

ゴシゴシと洗うわけではないので、長年
使っていると「慢性的なな汚れ」「洗い残し」
がでてくることも考えられるのです。

これにより、洗濯中にドラムの中に黒カビが
侵入し、洗濯物に嫌な臭いがつく場合があります。

洗濯中に黒カビを侵入させない!

穴なし洗濯機ではこのデメリットを100%解消
できることになります。

これが穴なし洗濯機の最も最大と言える
メリットですが、他にもメリットがありますので
次に詳しくご紹介します。

TOPに戻る↑

穴なし洗濯機ドラム槽なら節水ができる、洗浄能力の効率が上がる

穴あき洗濯槽のデメリットを解消するべく、
家電メーカーのシャープでは、

穴なしドラム洗濯機

を開発しました。


先ほどご紹介した、

「洗濯中の黒カビの侵入をブロック」

する他にも2つの大きなメリットがあります。

洗濯中の水が節水できる




洗濯機のドラム槽と本体との隙間に
水が入らないので、その分余分な水が
必要なくなります。

ですので、穴あき槽より確実に節水ができます。

効率の良い水流で渦巻が強くなる




ドラム槽に穴がないことで、洗濯中の
水流の力を効率よく発生させることが
できます。

頑固な汚れもスッキリと綺麗に。

※シャープ公式動画解説「穴なし槽」の3つのメリット



ここまで穴なし洗濯機のメリットを
解りやすくご紹介しましたが、

ではデメリットはないのでしょうか?

穴なし洗濯機は隙間の洗浄ができないの?


穴なし洗濯機の場合、排水以外の水が
入り込まないので、「洗濯中の自然洗浄」
が一切ありません。

脱水された水は、洗濯後の水ですから、
割ときれいな水ですがそれでも、流したまま
そのまま放置されていくと、

やはり汚れてきます。



※シャープ穴なし洗濯機のドラムと本体の隙間の汚れ

ということは、「隙間の洗浄ができない」という
大きなデメリットがあるのでしょうか?

シャープの公式サイトを調べてみると、
実は隙間もちゃんと洗浄ができる仕組み
になっているようです。


ちょっと手間がかかりそうですが、

こまめに槽洗浄をすることで、脱水の水が
通る隙間も綺麗な状態を保つことができます!

TOPに戻る↑

格安の洗濯機探しなら

2万円、3万円台の洗濯機

をお探しなら、こちらのページで
紹介しているおすすめのメーカー
と製品をご覧ください。

※主に洗濯容量5sまでが主流です。

洗濯機の人気売れ筋はランキングをチェック!

穴なし・穴あり洗濯機も含めて、現在の
売れている人気のある洗濯機探しなら、

最新のランキング

で探してみることをおすすめします。

Yahoo!ショッピングや楽天市場、
またロハコ(lohaco)のアウトレット
などでも参考情報を見つけられます。


TOPに戻る↑

   このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連のページ

ビートウォッシュ日立縦型全自動洗濯機BW-D110XWVの口コミ。家族3人が容量11kgで大丈夫?
ヒーター乾燥付きで便利な洗濯機、日立ビートウォッシュBW-D110XWVの口コミ・使用感です。容量や特徴等実際に使ってみた感想を参考にしてみてください。
縦型洗濯機メーカー別新製品・最安値情報
衣服や家庭で使う日雑貨も綺麗にできる縦型洗濯機の各メーカーから発売された新製品情報と最安値価格情報をお届けします。
3万円を切る「格安2万円台・1万円台の洗濯機メーカー4選」!
現在洗濯機で3万円を切る激安のメーカーや機種がります。それらを取材して集めてみました。
洗濯機のメーカー別特徴について
売れ筋の洗濯機メーカーの歴史や製品の特徴などを一覧にしました。
洗濯機の人気ランキング2017〜2018〜おすすめ・売れ筋最旬情報
人気の洗濯機が一目瞭然!最新のランキング情報やおすすめ情報が満載。洗濯機の購入にぜひ参考にしてみましょう。
洗濯機の風乾燥とヒーター乾燥の効果と目的の違い
洗濯物を早く乾かしたい時に使う乾燥機能には、風乾燥とヒーター乾燥があります。この2つはどのように違うのか?について日立ビートウォッシュ体験談をもとにと話しています。
洗濯機の種類と選び方のまとめ
洗濯機にもいくつかの種類があります。まずは種類を知って選び方を考えてみましょう。
タオル・洗濯物の臭うのは洗剤や柔軟剤が原因ではないかも 洗濯槽をクリーンにする
重曹を使っても、何度洗ってもタオルや洗濯物がどうも臭い、匂うと困っている方に、本当の原因と解決法を教えます。
勘違いしていない?洗濯機の容量s選び 目安の考え方
洗濯機を選ぶときは洗濯物の「容量」で大きさを選びます。では容量の目安ってどういうふうに考えるの?の解説です。
洗濯機の通販で設置・取付け工事が激安のおすすめショップは?
通販で洗濯機を買うなら、「設置・取付け工事」のことも考えてみましょう!通販で購入すれば意外と面倒な設置工事を格安で業者がやってくれます!
洗濯物の外干しと部屋干し。臭い原因は洗濯槽の汚れでは無い?体験談の口コミ
洗濯した後の乾燥を部屋干しにすると嫌なにおいがつくと言う人が多いようですが、我が家では逆です。
洗濯機にクエン酸!白い衣料などの黄ばみ防止になる理由
人間の栄養素にも重要なクエン酸は洗濯でも活躍してくれます。°のメリットあるのか?調べてみました。
洗濯機で使える温度と洗濯の温度表示について
衣類についている洗濯の温度表示のマークの見方を覚えておきましょう。注意点は洗濯機で洗える温度とはまた違うということもあります。
洗濯機の9キロ容量について。1度に何人分洗える?毛布の大きさは?
家族の人数が4人以上の家庭なら9s容量の洗濯機が人気です。実際に1度にどのくらいの洗濯物を洗うことができるのか?を画像でご紹介します。
洗濯槽の掃除 クリーナーやクエン酸を使って洗浄する方法
洗濯槽の掃除について。黒カビや洗濯物に付着する嫌な臭いの原因は洗濯槽の汚れにあります。