後悔しないためのシステムキッチンリフォームの5つのポイントをご紹介します。

発行者 ジョージがお届けします。

割と大掛かりな工事が必要なシステムキッチンのリフォームを大成功させるための知識

システムキッチンの賢いリフォームを考えてみる

システムキッチンリフォームしたい!

とお考えの方が、

「重要なポイントって何?」

と考えたとき、それらが抜け落ちることなく
しっかりと検討できた上で、工事に取り掛か
れるために、

知っておくべきシステムキッチンのリフォームの知識

をご紹介します。

ぜひ最後まで読んで見てください!



キッチンやシステムキッチンにはどんなスタイル・レイアウトがあるの?


キッチンのスタイルで迷わないための基本スタイル・レイアウト


まず最初に、「キッチンのスタイル」と
「キッチンのレイアウト」は違ったもの
であることを認識しておいてください。

キッチンの設置

としてはレイアウトから考える
ことが基本です。

何故か?というと基本的にキッチンで
優先することは、

「作業効率を良くする」

ということです。

キッチンは間取りの広さや使う家電、
良く行う調理方法によって、

それぞれに合ったレイアウトを選択します。

レイアウトとは

I型とかアイランド型などと
呼ばれるレイアウトの事です。↓


レイアウトは、

料理を行う効率を重視する

ことが求められているものです。

スタイルとは

スタイルはまたちょっと違った
点があります。

では基本的なスタイルをいくつか
ご紹介します。

キッチンのスタイルの種類


キッチンのスタイルに当てはまる
選択肢は次の5つのようなものです。

クローズドタイプ

キッチンのリフォームスタイルクローズドタイプ

キッチンが1室として完全に独立した
タイプ。じっくり料理したい方に
向いています。

オープンタイプ

キッチンのリフォームスタイルオープンタイプ

キッチン本体を壁付けして、ダイニングと
一体化したスタイル。

オープン対面タイプ

キッチンのリフォームスタイルオープン対面タイプ

吊戸棚を付けずにシンク上をオープンに。
デザイン性、機能性を兼ね備えた
人気のスタイル。

セミクローズドタイプ

キッチンのリフォームスタイルセミクローズドタイプ

吊戸棚とキッチンの間の壁をオープンに
して対面させたタイプ。

セミオープンタイプ

キッチンのリフォームスタイルセミオープンタイプ

オープンタイプキッチンをカウンターで
仕切った機能的スタイル。

このように5つの特徴のどれか好きな
ものを選択して決めていくことが
できます。

でももし「ちょっと迷った」、
「どれかを考えるべきか決められない」
と思っているならこんな考え方も
あるのではないでしょうか?

キッチンスタイルを心で決める


最近キッチンのスタイルで

家庭で調理する人がどんなことを
重視して考えたいか?と調べてみたところ、

ダイニングが見えるのか見えないのか?

をまず考えている方が多いように
思います。

ダイニングを見たい、向き合いたい
という方の理由は、

子供や家族と向き合っていたい

という家庭の温もりを大事にしたい
と思う方です。

ダイニングとキッチンが向き合っていると、

調理中、旦那さまや奥様の顔を
ちらっと見たい、

時々目が合ったりして、お互いの
愛を感じていたい、

こういった幸せ感が充実します。^^

あと子供さんがダイニングにおられるなら、
向き合っていれば目が届くし、

危ないことをやっていたら止めたり、
今の気分の様子もうかがえたり
することができます。

キッチンのリフォームはスタイルが大事

おじいさん、おばあさんの
ご様子を伺うこともできますね。

同じ家族なら


同じ家の中にいながら、向き合えていない
家族って結構多いかもしれません。

そういった状況を少しづつでも変えてい
きたいと思われるなら、

キッチンをダイニングと対面に
変えてみることから始めても
いいかもしれませんね。

このようにキッチンのスタイルを選ぶ
ときには様々な理由があります。

どのスタイルを選ぶかは料理をする
人の心の中に答えがあります。

壁付キッチンから対面キッチンにできる?


さてシステムキッチンのスタイルには、
「壁向き式と対面式」があるわけですが、

既存のキッチンが壁向け式の場合でも、
対面式にリフォームできるのか?

の質問が多くあります。

これは基本的には可能です。

但し、キッチン本体の移動を伴う
場合は、排水勾配が取れるか、

排気ルートを確保できるか等、
条件がありますので、

検討しているリフォーム業者へ現地
確認してもらいましょう。

また、移動先に設置スペースが確保
できるかも重要です。

また確保ができても、それによって
作業効率が悪くなったり、テーブル
や椅子を置くスペースが小さくなり
過ぎてしまうと、

デメリットが発生しますので、その辺りを
事前にしっかりと施行業者にアドバイス
をもらって確認し、最終決断するように
しましょう。

寸法的な数字として、

  • キッチンの奥行は60p〜65p、
  • 引き出しを開けて物を取り出せるスペースとして90p前後
  • お盆を持って通れる通路スペースとして同じく90p前後

が目安です。

スタイル以外でのチェックポイント


キッチンのスタイルが決まれば、
次は実際の製品選びとなる
わけですが、

製品選びについて基本的なチェック
ポイントを知っておいてください。

食洗機について

最近は「食洗機の需要」が増えています。

その理由としては、

  • 家事の大幅な時短ができる
  • 水道代の節約
  • そもそも後片付けの洗い物が面倒

という理由が挙げられます。

住宅設備関連の会社に勤めている
私の友人のお話しでは、

忙しい共働きのご夫婦やお子様がいる
ご家庭には、やはり設置することを
おすすめしているそうです。

食器洗いの時間を他の家事へ回せる
ので、大きな家事軽減の恩恵を受ける
ことができます。

ご夫婦二人暮らしで食器が少ないなど、
食器洗いがそこまで手間でなければ
つけなくても良いかもしれません。

食洗機の種類

大きくは、ビルトイン式と据え置き式
2つに分かれます。

ランキングや体験談から製品メーカーや
口コミを確認してみてください。↓




TOPに戻る↑

システムキッチンをリフォームする時の製品・工事費の各費用の相場

システムキッチンのリフォームに要する
費用の相場ですが、

費用の対象となるものとして、

  • 設置場所
  • 既存のシステムキッチンを使う
  • 買い替えるシステムキッチンのグレード

などにより、工事費などの見積り価格が違ってきます。

システムキッチン買い替えの場合


例えば、既存のシステムキッチンを最新の
キッチンに交換する場合は、

キッチンの価格+設置工事費用

となります。

標準工事費の工事の中身の具体例

リフォームの場合における、システムキッチンの
標準工事の内容としては、

  • 既存製品の解体処分
  • 新しい製品の組み立て
  • 給排水つなぎ
  • 電気・ガス工事
  • 天井、壁クロス張り替え
  • キッチンパネル

といった内容になります。

システムキッチンリフォームの価格の相場

システムキッチンのリフォームの価格
の相場は幅が広いです。

割とお手軽なシステムキッチンのリフォームなら、

標準工事費込みで50万円前後が一般的です。

見積りの内訳

お手軽価格なら、

内訳→製品価格20万〜30万、工事費15万〜20万

高級なシステムキッチンの場合は、

製品だけで50万円〜100万円、

設置工事費用は、25万円〜40万円
いった費用を設定している業者もあります。

お手軽価格の標準工事費とシステムキッチン製品本体の価格例

システムキッチン リクシル「シエラ」I型2250

クリックで拡大↓

システムキッチンリクシル「シエラ」I型2250の標準工事費と製品価格の費用

システムキッチンのメーカー リクシル「シエラ」I型2250(ステンレストップ・ガスコンロ・レンジフード)
システムキッチンの価格 定価568,000円→219,000円(61%オフ)(税抜き)
標準工事費 174,000円(税抜き)※標準工事費には解体から完成までを含む。
材工共の総額 398,000円(税抜き)

システムキッチン リクシル「アレスタ」I型2400

クリックで拡大↓

システムキッチンリクシル「アレスタ」I型2400の標準工事費と製品価格の費用

システムキッチンのメーカー リクシル「アレスタ」I型2400(ステンレストップ・ガスコンロ・レンジフード)
システムキッチンの価格 定価592,000円→348,000円(41%オフ)(税抜き)
標準工事費 174,000円(税抜き)※標準工事費には解体から完成までを含む。
材工共の総額 522,000円(税抜き)

システムキッチン クリナップ「ラクエラ」I型2400

クリックで拡大↓

システムキッチンクリナップ「ラクエラ」I型2400の標準工事費と製品価格の費用

システムキッチンのメーカー クリナップ「ラクエラ」I型2400(ステンレストップ・ガスコンロ・レンジフード)
システムキッチンの価格 定価516,800円→232,000円(55%オフ)(税抜き)
標準工事費 174,000円(税抜き)※標準工事費には解体から完成までを含む。
材工共の総額 406,000円(税抜き)

システムキッチン パナソニック「リビングステーションVスタイル」I型2250

クリックで拡大↓

システムキッチンパナソニック「リビングステーションVスタイル」I型2250の標準工事費と製品価格の費用

システムキッチンのメーカー パナソニック「リビングステーションVスタイル」I型2250(人工大理石トップ・ガスコンロ・レンジフード)
システムキッチンの価格 定価552,800円→214,000円(61%オフ)(税抜き)
標準工事費 174,000円(税抜き)※標準工事費には解体から完成までを含む。
材工共の総額 388,000円(税抜き)

既存のシステムキッチンを使う場合


既存のシステムキッチンから、

  • 対面式キッチン
  • アイランドキッチン

に変更する場合、

対面式キッチンならキッチン価格と設置費用
を合わせて70万円〜100万円は見ておく
必要があります。

アイランドキッチンとなれば、キッチン価格と
設置費用を合わせて200万円
くらい見ておく必要があります。

このように、ある程度の相場観はつかんで
おいてください。

まずは専門業者でプラン内容・見積り比較する


キッチンリフォームの場合、リフォームが
終わって後悔する方が多くいるのも
事実ですので、

キッチンをリフォームする場合はよく検討し、
工務店やリフォーム会社などの担当者の
方と豆に相談することが大切です。

ではその手順についてお話しておきます。

工事費や業者比較をせず、最初から
すべて1社だけの意見を取り入れて
契約してしまうと、、

最初の時点から選択肢がなくなって
いる状態です。

理想としてはやはり、

数社(最低でも2社)から見積もりを
取り、費用はもちろん、プラン内容も
比較して選ぶことをしておきたいところです。

しかし、数ある工事業者からどの会社を
ピックアップするか?についてはかなりの
時間と労力が必要です。

ですので、それを解消する為に、キッチン
リフォームの見積もり比較サイトを上手に
利用することをおすすめします。↓


TOPに戻る↑

システムキッチンのリフォーム工事の手順と注意点

システムキッチンのリフォームの見積もり手順


まずは一般的な手順をご紹介しますと、
相談から完成まで以下のように進んで
いきます。

システムキッチンのリフォームでの見積もりから完成までの流れ

  1. ご相談
  2. 現地調査
  3. 建物調査・報告
  4. プラン打合せ改修提案
  5. お見積り
  6. ご契約
  7. 着工
  8. 完成・お引渡し

システムキッチンのリフォームの見積りで注意する点


最近システムキッチンのリフォームを
依頼したお客さんが、何かしらの
不満を感じて、

国民消費者センターに相談している事例が
多くあるそうです。

その中で「特に不満」と感じられている
内容は次のようなものです。

見積もりだけのつもりが強引に契約させられる

「見積もりを頼んだだけなのに強引に契約させられた」

という不満が最も多いようです。

「見積りは無料」となっている業者が
多いのが事実です。

ですので、ユーザとすれば「気軽な気持ち」
で見積もりをお願いするのも無理はありません。

契約して工事が完了してしまえば、
それはなかったことにするのはなかなか難しい
ことになります。

思わぬ追加費用がかかった

最初の見積もりでは割安な金額を
提示されていて、喜んで契約したものの、

実際にリフォーム工事が始まると、見積もりの
内容になかった追加工事がどんどん増えて、
結局高い金額になってしまっていた。

一般のユーザーには、業者との最初の約束で
「不明瞭な点」があることがすぐにわかる方は
少ないわけですので、

「事前の対策」が必要となります。

業者選びはかなり重要


システムキッチンのリフォームを依頼する
業者を選ぶ際時は、最初にしっかりと
情報を確かめて行うのが賢明です。

契約前に確認しておきたい内容

上記の注意点の他にも以下のような
俺について確認しておくことをおすすめします。

住みながらリフォームできるか?

まれに大掛かりな工事になると、
今住んでるところから一旦別の
住まいに引っ越しが必要な場合もあります。

住みながらリフォームができるのか?事前に確認しておきましょう。

工事を行う日時や曜日の配慮

工事が始まれば業者は、業者の都合で
工事の計画を立ててリフォームしていきます。

その「月間・週間計画書」は必ず確認しておき、
万が一、自分たちに都合の悪い曜日や日時に
工事が入っていていれば、

事前に早めに変更を求めるようにしておきましょう。

工事を行う際の近所への挨拶

システムキッチンのリフォームとなると、工事の
騒音や材料の切りくずなどが発生することが
考えられます。

そういった工事を行う場合は、「お向かいと3軒両隣」
には事前に一言挨拶をしておくことが常識です。

家主一人で挨拶に回っても良いのですが、
業者を連れて行くのが一番良い方法です。

業者も近所の方の顔をある程度覚えられるので、
良い業者であれば挨拶や配慮をしてくれる
ので、近所とのトラブルも少なくなります。

TOPに戻る↑

システムキッチンのリフォーム工事は見積もりを比較をする。おすすめの方法とは?

システムキッチンの無料一括見積りおすすめサイトを比較


先ほど、システムキッチンのリフォーム
での注意点でクレームの件の解説しました。

そういった「クレーム」が起こらないために
やっておく大事な方法は、

「業者選び」です。

では業者選びばどのようにすれば
いいのでしょうか?

そこで、ネットの申し込みで簡単に
複数の業者探しができる、

ネットでシステムキッチンリフォームの無料見積もり

の申し込みができるおすすめサイトを
2件ご紹介します!

リショップナビ


ネットでシステムキッチンリフォームの無料見積もりができるおすすめサイトリショップナビ

貴方のお住いの「優良地元業者」
を対象に、数社の一括見積もりを
とることができます。

比較検討して、一番安い価格の
業者を選ぶこともできます。↓

リショップナビを使ってシステムキッチンリフォームの見積もりを複数の業者から一括取得比較。最安値の業者が見つかりやすい。

全国対応で、多くのシステムキッチン
メーカーの取扱いがあります。

  • クリナップ
  • ハウステック
  • リクシル
  • パナソニック
  • タカラスタンダード

他多数あります。

リショップナビを使ってシステムキッチンリフォームの一括見積もりが30秒でできる

公式サイトから30秒程度で
簡単入力の申し込みです。↓



タウンライフリフォーム


「無料の業者・見積り比較サイト「タウンライフリフォーム」

「システムキッチンの工事費も考えてリフォームプラン」を無料で一括依頼できるタウンライフリフォーム

です。

「タウンライフリフォーム」の詳細については、
こちらのページで詳しく解説しています
ので参考にしてみてください。↓


TOPに戻る↑

リフォーム後に後悔する事例

主にキッチンリフォームの場合、リフォームが
終わって後悔される方が多くいるのも事実です。

それはどのような理由なのか?という点に
ついてお話しします。

システムキッチンの設置スタイル


「アイランド型キッチン」は今流行のスタイル
ですが、このスタイルで大事な点は、

「リビングに十分な広さがあるかどうか?」

です。

アイランド型キッチンにして後悔される
一番多い理由は、

「ダイニングテーブルを置いたら、リビングが
狭くなった」というものです。


事前の検討ポイント

キッチンのスタイルとそれぞれの導線
どうなるのか?などを最初に知っておきましょう。

収納のポイントにも影響します。


システムキッチンの高さ調整


高さが使う人に合わないと、台所の作業が
とてもつらくなります。

身長に合わせた高さの選び方を
事前にしっておきましょう。


食洗機を付けたかった


リフォームの費用を抑えることを
頑張り過ぎて、ビルトイン食洗機
を付けなかったこと。

友人から食洗機の便利さを教えて
もらって後から後悔しました。

※しかしビルトイン食洗機は後付け
ができるので、その後取り付けました。


キッチンをリフォームする場合は、

事前によく検討し、工務店やリフォーム会社
などの担当者の方とよく相談することが大切です。

TOPに戻る↑

リフォームの事例やシステムキッチンのカタログ請求ができる便利サイト

システムキッチンの大手メーカでは、

システムキッチンの事例の紹介やカタログの請求

ができるところがいくつかあります。

パナソニック


家電メーカーというイメージが強い
パナソニックですが、

システムキッチンにおいても力を入れて
製品開発を行っています。

食洗機・ビルトイン食洗機では日本シェア1

システムキッチンでは「ビルトイン食洗機」
を取り付ける場合も多くあります。

食洗機の開発においては、日本では
パナソニックが一番メジャーなメーカーです。

そういった理由もあり、システムキッチン
との共有開発に取り組んでいるワケです。


パナソニックでは、キッチンをリフォーム
された方の事例が多く紹介されて
います!

その中の1例をご紹介します。

ラクシーナ「ヴィンテージメタル柄」

パナソニックリフォーム前のキッチンの写真



ラクシーナ「ヴィンテージメタル柄」にリフォームされたキッチン

キッチンの色柄、カウンターの仕上げ材を
インダストリアル(1920年代から現れ始めた
利便性の高さと見た目の美しさを掲げて
デザインされた工業製品)の雰囲気で
かっこよく。

 


その他、憧れのキッチンを実現した
リフォーム事例集

が掲載されたカタログを無料で請求
することができますので、

ぜひ活用してみましょう。↓


TOPに戻る↑

今人気のシステムキッチンを人気ランキングで探す

システムキッチンは通販サイトでも
販売されています。

また、リフォーム込みの注文の受付が
できるところも多くあります。

それらの人気や売れ筋がよくわかるのが、
ヤフーショッピングや楽天市場のランンキングです。

最新のランキングを見ることで、
人気メーカーや工事費込みの参考価格
なども把握することができますので、

ぜひ参考にしてみてください!


TOPに戻る↑

システムキッチンのことがよくわかる!歴史や選び方

今ではシステムキッチンがダイニング
にあるのは当たり前の時代ですが、

ほんのふた昔前ほどには、まだシステム
キッチンは存在していませんでした。

システムキッチンが普及した背景や、
選び方等についての知識をご紹介
するページも参考にしてみてください。↓


TOPに戻る↑

システムキッチンの格安展示品を通販で探して見る方法

システムキッチンの展示場で
使われていた製品が、時々
通販にて格安に販売されて
いることがあります。

そういった掘り出し物を探すことが
できると思わぬコストダウンを計る
ことができる場合があります。

探し方等、詳しくはこちらのページで
解説していますので参考にしてみて
ください。↓


TOPに戻る↑

※ご紹介の記事は作成時時点での情報です。

   このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連のページ

システムキッチン展示品で探すたった一つの簡単方法かなり格安で見つかる!
展示品が安い!高額なシステムキッチンは展示品を積極的に探してみよう。ではどこで探せばいいのか?について解説します。
システムキッチンのメーカー別価格や種類・特徴を深掘り
おすすめのシステムキッチンのメーカーをピックアップして価格や特徴をご紹介しています。
システムキッチン人気ランキング!2018〜2019〜やおすすめメーカー価格
リクシルやクリナップなど人気のシステムキッチンの最新ランキングやシステムキッチンの選び方などの解説。工事費込み・激安価格も掲載しています。
システムキッチンやビルトインキッチンの選び方・サイズ
システムキッチンの購入の際に考えておきたいこと・押さえておきたいこと。ビルトインキッチンの特徴など。
キッチンの歴史。日本で初めてシステムキッチンが登場したのは?
今はどこの家庭にも普通にあるキッチン。その始まりや昔のキッチンと今のキッチンの違いなどの、その歴史を覗いてみましょう。