ステンレスキッチンの歴史を読み解く。システムキッチンが誕生したのはいつ?

発行者 ジョージがお届けします。

キッチンの歴史やシステムキッチンの普及などについて

システムキッチンの土台となったステンレス流し台

まずはキッチンの歴史について少し。

ステンレス流し台のが初めて日本で設置された日をご存知ですか?

昭和31年(1956年)に公団晴海団地のダイニングキッチンに
設置された事が始めての事といわれています。

実はこのことはすごい進化のひとつでした。


それまではコンクリート製のものや、木製に亜鉛を張ったもの
などを使っていました。

今では少し信じられないですね。

それが、ステンレス流し台はプレス加工の大量生産に成功した事により、
コスト問題も解決しました。

このコストダウン+耐久年数があがったことにより、
全国各地に普及していくこととなります。

以後は、一般庶民の家庭にもステンレス流し台は普及していきました。

TOPに戻る↑

ダイニングキッチンの登場、そしてシステムキッチンが

現在のダイニングキッチンは、登場以前の茶の間に台所と
食堂を設置し、

昭和初期の家庭を象徴するシンボルでもあった卓袱台を
西洋式の椅子とテーブルに置き換えたもので

ダイニングキッチンは現在の住宅において最も重要な
部屋となりました。


さて、日本ではその後はいよいよ
システムキッチンが登場します。


システムキッチンは昭和48年、飯田橋のクリナップ
ショールームに試作・展示されたドイツ風キッチンに
システムッキンという名称が付けられたことを初めとしており、

システムッキッチンという用語は昭和50年代に広く普及
していきます。

現在のシステムキッチン
※現在ではこのような立派なシステムキッチンが・・・

日本のシステムキッチンの元となっているのは、
ドイツのEINBAU KUCHE(ベストインキッチンの意)であり

昭和50年代からTeilsa、ALNO、Poggenpohiなどの
ドイツメーカーが日本市場に参入していきます。


このころの日本は高度成長期の時代であり
キッチンに限らず、あらゆるものが海外から
日本に入ってきます。

そうなると当然、その人気を国内メーカーでも
追従する傾向が強くでてきます。

TOPに戻る↑

システムキッチンの国内メーカー等の歴史の沿革

昭和50年代、海外からの最先端な
システムキッチンが日本に入ってくると、

国内でもその技術を参考に、独自の
システムキッチンが誕生します。


以前までの日本のキッチン製造販売
メーカーは、キッチンセットと呼ばれる
製品を販売し、

工場にて製作され完成されたものを
住居に設置するという形をとっていました。


そこで、日本はドイツをはじめとする
ヨーロッパ諸国のベルトインキッチンの考え方を取り入れ
システムキッチンとして発展させていきます。

国内メーカーではクリナップはもとより、
岡村製作所・ヤマハ・フランスベッド
など今までキッチン販売とは無関係の
業界からも多く参入していました。


システムキッチンは、キッチンの空間を
自分の生活スタイルに合わせて最適な設
計プランを行い、

各部材を発注後現場にて取付施行を行います。

今ではキッチン工事は内装工事の重要な
作業の一部となっています。


システムキッチンは利用者によって、
色・デザインを選択する事ができ、

必要用途により機能的な収納が可能で
スペースを有効的に使用する事が出来ます。


こういった消費者ニーズを徹底的に
取り入れたシステムキッチンの考え方は、

多くのユーザーに支持され、現在に至るまで
日本の一般家庭に広く普及していきました。

TOPに戻る↑

現在のシステムキッチンの進化の現状がすごい

「キッチンの歴史」では、ステンレス製の
キッチンが生まれたことについてお話しました。

次にもう少し進んだお話しとして、
システムキッチンのオプションやその
周りについてもう少し詳しく解説したい
と思います。

昭和50年代からシステムキッチンが大きく普及していく中で
システムキッチンの普及と同時期に、多くのキッチン家電が
発売され、家事労働の時間は短縮され効率化されました。

キッチンで使える様々な家電

それらの今現在の特徴や選び方等について
ご紹介します。↓


TOPに戻る↑

システムキッチンのリフォームの費用ってどのくらい?。工事費も気になる

ご家庭でお使いのキッチンも
歴史を重ねてくると、錆が出たり、

機能的に使いにくくなったという
ような理由で、リフォームを考える
人が多くなります。

食卓・料理作業が楽しくなる
ようなキッチンリフォームについて、

知っておきたい情報をまとめてみました。↓


TOPに戻る↑

システムキッチンを売れ筋ランキングで探してみよう!

実際に通販ではどんなシステムキッチン
が売れているの?が一目瞭然で分かる!

最新のランキングをチェックすれば、
貴方のご家庭にとって、満足度の
高い製品やメーカーが見つかります!↓


TOPに戻る↑

キッチン・システムキッチンを展示品で利口に手に入れる方法

キッチンやシステムキッチンの購入や
取り付けには、数万円〜数十万円
と割と高額なお金がかかります。

ですので、購入者としてはできるだけ
利口にシステムキッチンを手に入たい
と思う気持ちは大きいはずです。

そんな時、展示品を払い下げする
キャンペーンが行われていると、

掘り出し物が見つかったりする
ことがあります。

詳細はこちらのページをご覧ください!↓


TOPに戻る↑

※ご紹介の記事は作成時時点での情報です。

   このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連のページ

システムキッチンのリフォームの費用は?上手な見積りや選ばれる人気メーカー
そろそろシステムキッチンの買い替えを考えている方に、知っておきたい上手なリフォームの手順について解説しています。
システムキッチン展示品で探すたった一つの簡単方法かなり格安で見つかる!
展示品が安い!高額なシステムキッチンは展示品を積極的に探してみよう。ではどこで探せばいいのか?について解説します。
システムキッチンのメーカー別価格や種類・特徴を深掘り
おすすめのシステムキッチンのメーカーをピックアップして価格や特徴をご紹介しています。
システムキッチン人気ランキング!2018〜2019〜やおすすめメーカー価格
リクシルやクリナップなど人気のシステムキッチンの最新ランキングやシステムキッチンの選び方などの解説。工事費込み・激安価格も掲載しています。
システムキッチンやビルトインキッチンの選び方・サイズ
システムキッチンの購入の際に考えておきたいこと・押さえておきたいこと。ビルトインキッチンの特徴など。