一度は触ってみるべき!バンブータオルの手触りがすごすぎる!その構造は?

発行者 ジョージがお届けします。

必ず買う!と決めた、バンブータオル・タオルケット。竹繊維タオルで生まれて初めての肌触りを期待。

タオル・タオルケットのバンブー

が大人気になっている理由は??

TV番組沸騰ワード10で「タオルケット愛」をカミングアウトした成田凌さんが購入!

2018年3月のTV番組沸騰ワード10で、
紹介されたタオル・タオルケットのバンブー。

実は、紹介されてからすぐに売り切れて
しまったのですが、

この番組を見ていて、筆者も

一度購入してみたい

と思ったほど、感動的なシーンが
放送されていました。

成田凌さんの「タオルケット好き」がハンパない


成田凌さんの「タオルケット好き」は
他の雑誌でも有名。



※出典 メンズノンノ

その成田凌さんが新しいタオルケット探し
で飛行機に乗りタオルの聖地、愛媛今治
に行って、

お気に入りのタオル・タオルケットを
見つけて購入するまでのシーンが
放送されたのですが、



※こんなふうにして肌触りを確かめる成田さん

2軒目で購入したタオルとタオルケットが

IKEUCHI ORGANIC(イケウチオーガニック)の「バンブー」

と呼ばれるタオルとタオルケット。



※タオルケットは、製品化されて
いなかったのですが、社長の一言で
なんと!成田さん用にその場で作って
もらって、多分贈呈されたのではないか?
と思います。



※工場に行ってタオルケット作りも体験した成田さん

その時の様子もこちらに掲載されています。↓


「バンブータオル製品」は竹を原料とした繊維


「綿の糸が2本、竹の糸が1本」
を組み合わせて織られています。

クリックで拡大↓

IKEUCHI ORGANICのバンブータオルの拡大画像

東レが開発した「爽竹(そうたけ)」


IKEUCHI ORGANICが使っている
竹の糸は「バンブーレーヨン」と呼ばれる
素材です。

※バンブーは竹のこと

これは元々東レとIKEUCHI ORGANIC
の2社で共同開発した爽竹(そうたけ)
という繊維で、これをタオルとして商品化
したものです。

爽竹(そうたけ)は、竹を原料とした繊維に
東レの特品ポリエステルを高度に複合した
素材です。


環境に配慮していることがコンセプト


竹は伸長期に1日約1メートル以上も成長する植物で、一度伐採すると60年間は再利用ができない森林に比べ、2〜3年のサイクルで成長を繰り返すので、伐採しても自然環境のバランスにほとんど影響がないといわれているエコロジー素材です。

バンブーレーヨンの特徴


バンブーレーヨンは、

  • シルクのように贅沢な風合い
  • コットンよりも素早く水をふき取る

2つの特徴があり、高級タオルの
要素そのものを持っています。

そして「環境にもやさしい」原料を
使っているタオル地なので、

いいことづくめなのです^^

ランキングでも一気に上位に


ヤフーショッピングや楽天市場の
ランキングでも、

「IKEUCHI ORGANICバンブータオル」が
一気に人気上位にランクインです^^

「入荷待ち」続出ですから、この流れは
しばらく続きそうです。(*^.^*)


※ちなみに成田凌さん「コンテックスプレミアム」
というバスタオルとタオルケットも購入していました^^
この製品もかなり有名で、社外秘のオリジナルの
糸で作る限定生産品。眞子さまのご訪問を
記念した際に作ったタオル。

TOPに戻る↑

   このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連のページ

タオルの人気ランキング2018〜2019〜やおすすめ・種類最旬情報
人気のタオルが一目瞭然!売れているタオルにはどんなものがあるのか?最新のランキング情報やおすすめ情報が満載。タオルの購入にぜひ参考にしてみましょう。